日本には、妊娠にいい温泉というのが各地に存在します。 妊娠したいと思っている方は、そういった子宝の湯に行ってみるのも良いかもしれません。 では、どうして温泉に入ると妊娠しやすくなるのでしょうか? その理由は、以下の通りです。 ・血行が促進される ・リラックスできる ・ストレスを解消できる ・女性ホルモンの分泌を活性化できる 温泉に入ると血行が促進されるので、冷えを改善できます。 冷えは不妊の原因にもなるので、温泉で血液の流れを良くするのもいいでしょう。 それに、温泉にはリラックス効果があり、ストレスの解消にも繋がります。 ストレスが溜まっているとホルモンバランスが乱れてしまい、妊娠しづらい体になってしまいますが、それを解消するのにも温泉は有効です。 また、塩化物泉の温泉には、女性ホルモンの分泌を活性化させる働きがあります。 女性ホルモンの分泌量が増えることによって、排卵障害などの不妊の原因を改善することができるでしょう。 妊娠したいと思いつめていると却ってできませんから、気分転換のためにも、夫婦で妊娠にいいといわれている温泉に行ってみてはいかがでしょうか。